綿。(わた)いっぱいの愛を!

「一切 この世を忘れた 二人はあたかも マライヒバンコラン」
そんな感じで、日常のイヤンな事を忘れて好きな事だけ書く日記。

下手の横好き趣味マンガ描きの、右往左往、四苦八苦、試行錯誤。
<< 暑いし熱い、ケド良い。 | main | dynabook Tab s68/s80/s90 対応のワコムドライバ >>
今更ながら、富士通LIFEBOOK TH90/P(WT1/P)を選んだ理由。
○画面でかい
○高解像度

この二点につきる訳ですが。
高解像度、画面がでかいってのがデジ絵描きではすっごい重要だと常々思っており、でも上手く説明できず
そんな折、良い記事発見!!!↓にリンク貼っておきまする。
モノを上手く表現できる人が羨ましい。
outsider reflex  液晶ペンタブレットを使った(Androidモードで)

購入検討している時期には13インチクラスがTH90とCintiqCompanionだけだったのね。
解像度、価格、重量、キーボード等全部盛りのお得感でTH90に決めた、って訳です。あ、あとウルトラブックでは珍しく分解が比較的容易ってのも決め手。
つーか。購入検討時、CintiqCompanion品切れ中だったしww
(QH77も魅力的だったのですが、解像度がQH55より低いのがイミワカラン!で止めた。77で55と同じWQXGAなら迷わず飛びついた)

しかし、そこうしている内にdynabook KIRA L93/39Mとか出て涙目。
い、いいんだもん!「買いたい時が買い時!!!」だ…もん……


とか書いておいて。描画に関して言えば、
ワコムデジタイザーの読み取り範囲との兼ね合いが有るだろうから、やたら高解像度ならいい、ってもんでも無いんだろうな、とも思う(技術的な事は良くワカランです★)
今、何がお勧めかと問われたら迷わずCintiqCompanio推しとく
触った事も無いがwwww
スペックからしてそんなバカみたいに高価な訳じゃないし、現状タブ機に左手デバイスは必須な訳で、CintiqCompanioならハナから便利キーがいっぱい付いているからな。
| さや | 日記とか | 18:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
投稿後管理者が承認を行うまでブログに表示されません。









http://punch.opla.jp/trackback/1153360
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
+ CATEGORIES
Search this site.
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ ARCHIVES
+ Twitter
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
QLOOKアクセス解析