綿。(わた)いっぱいの愛を!

「一切 この世を忘れた 二人はあたかも マライヒバンコラン」
そんな感じで、日常のイヤンな事を忘れて好きな事だけ書く日記。

下手の横好き趣味マンガ描きの、右往左往、四苦八苦、試行錯誤。
<< NekoPaintがまたすごい事に | main | そして今更の六角ペンギンとライト >>
何のための六角Sかと。
自分自身に問いたい。問い詰めたい。小1時間問い詰めたい。

マンガのアングルに煮詰まる。
同じ様なアングルばかりに。
脳内レンダリングが上手く出来ないので(いや、脳内モデリング自体出来ていないのがそもそもの……)六角大王S様におすがり。
久しぶりにイニシエに作ったモデルを起動。

机に伏せ
「起きて下さい」的な。そこはかとなく同人臭&腐臭ですみません。

ボーン動かすとあちこち破綻が出るモデルなんですが、あくまで参考、ポーズモデルなので問題無し。

動かすと徽章が崩れるし、それ以前に精神衛生上よろしくないクリーチャーに。


えー……これがね。
思った以上に使える。グリッドがまんまパース定規代わりになるし。
そもそも六角大王は、こんな感じでお手軽にマンガの補助に、と導入した事を再度思い出す。
大王様のアニメ表示が秀逸なもんだから、六角(さしスタ)出力画像をそのままマンガ原稿に使うための模索に精を出しちゃったり、モデリング自体が面白くなっちゃって、マンガ描くのそっちのけになっちゃたり。本末転倒。

ポーズモデル程度なら、何も自分の作ったヘヴォモデルじゃなくて、大王様デフォルト収録のモデルを使えば良い訳だしね。モデリングせずとも素材イパーイだし。
ラフ描く前から大王様使っとけば良かった。
そしたらもっと構図捻られたのになー。




しかも5月に大王様新バージョンが出るとか。
ボーン操作が更に楽になるとか、レンダラーも付いちゃうとか。
これは期待せざるを得ない。

| さや | 3Dとか(六角Sとか) | 16:55 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
投稿後管理者が承認を行うまでブログに表示されません。









http://punch.opla.jp/trackback/1086130
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
+ CATEGORIES
Search this site.
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ ARCHIVES
+ Twitter
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
QLOOKアクセス解析