綿。(わた)いっぱいの愛を!

「一切 この世を忘れた 二人はあたかも マライヒバンコラン」
そんな感じで、日常のイヤンな事を忘れて好きな事だけ書く日記。

下手の横好き趣味マンガ描きの、右往左往、四苦八苦、試行錯誤。
n52 六角S用プロファイル設定暫定版 自分用メモ補足
マクロ詳細みたいな。

マクロ詳細みたいな
要はCtrl+LeftArrow。で、基準面切り替え。
| さや | 3Dとか(六角Sとか) | 13:39 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
n52 六角S用プロファイル設定暫定版 自分用メモ
コンセプト。
画像編集ソフトと同じ(似た)機能(動作)は、画像編集となるべく同じキーに。
キー配置と、XYZ軸を感覚的に連動。
マウスが死んでいるのでペンタブ操作前提。
で、設定したんですが。設定してからろくにモデリングしていないので、これからぼちぼち変更していく予定。



六角、n54ノーマル
小指 薬指 中指 人差し指


01……ツールウィンドウトグル(Tab)
02……OFF
03……基準面右(奥)(マクロ XYkizyun)
04……OFF
05……全て選択(Button14→JoyToKey/Ctrl,A)

06……OFF
07……基準面視点(マクロ Fkizyun)
08……基準面下(左右)(マクロ XZkizyun)
09……基準面左(マクロ YZkizyun)
10……取り消し(Button12→JoyToKey/Ctrl,Z)

11……Tab(Tab)
12……Shift(Button19→Shift)
13……Ctrl(Button18→Ctrl)
14……Alt(Button17→Alt)


+(十字)キー
+↑(上)……ズームイン、ズームアウト(Button20→JoyToKey/S)
+↓(下)……右クリック(Button22→JoyToKey/Mouse:Left)
+→(奥)……左クリック(Button23→JoyToKey/Mouse:Right)
+←(手前)…視点角度(X)

○……保存(Button06→JoyToKey/Ctrl+S)


ホイール↑…縮小表示(Mouse Scroll Wheel)
ホイール↓…拡大表示(Mouse Scroll Wheel)


15……ノーマルと赤、一時切り替え





赤の時。視点を切り替える時だけのつもりで設定。
六角、n52レッド
小指 薬指 中指 人差し指


01……ツールウィンドウトグル(Tab)
02……OFF
03……視線角度上(T)
04……OFF
05……全て選択(Button14→JoyToKey/Ctrl,A)

06……OFF
07……視線角度左(F)
08……視線角度正面(Y)
09……視線角度右(G)
10……OFF

11……Tab(Tab)
12……Shift(Button19→Shift)
13……視線角度下(B)
14……Alt(Button17→Alt)


ついでに。
ペンタブのペン。
↑ボタン……右クリック
↓ボタン……視点水平移動(中クリック)




……こうして書き出すと、何でこんな設定にしたんだ、自分よ???
| さや | 3Dとか(六角Sとか) | 13:17 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
癒して、大王様!
定額給付金受け取った。
さて、何に使うか……レジャー?飲食?服?アクセ?
ノンノン!!そんなモノじゃー、ヲタの私の心は癒せません!
受け取ったその足でみん淀へGO!!
迷わず六角大王様S6購入。


インストール完了。ちょっとイヂってきます。
| さや | 3Dとか(六角Sとか) | 16:06 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
そして今更の六角ペンギンとライト
復習。


これは定期的にやった方が良いな。
言うなれば、何となく車運転しているけど、改めて教習所で習った事を確認している感じ?
教習所通っていた当時より余裕が有るので、より理解が深まる的な?

基本マニュアル、とっても良くできているよなぁ。
けっこう難しい事サラリと楽しく教えてくれる感じ。
自分が挫折しなかったのはマニュアルのお陰も有るなってしみじみ思うよ。
| さや | 3Dとか(六角Sとか) | 01:41 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
何のための六角Sかと。
自分自身に問いたい。問い詰めたい。小1時間問い詰めたい。

マンガのアングルに煮詰まる。
同じ様なアングルばかりに。
脳内レンダリングが上手く出来ないので(いや、脳内モデリング自体出来ていないのがそもそもの……)六角大王S様におすがり。
久しぶりにイニシエに作ったモデルを起動。

机に伏せ
「起きて下さい」的な。そこはかとなく同人臭&腐臭ですみません。

ボーン動かすとあちこち破綻が出るモデルなんですが、あくまで参考、ポーズモデルなので問題無し。

動かすと徽章が崩れるし、それ以前に精神衛生上よろしくないクリーチャーに。


えー……これがね。
思った以上に使える。グリッドがまんまパース定規代わりになるし。
そもそも六角大王は、こんな感じでお手軽にマンガの補助に、と導入した事を再度思い出す。
大王様のアニメ表示が秀逸なもんだから、六角(さしスタ)出力画像をそのままマンガ原稿に使うための模索に精を出しちゃったり、モデリング自体が面白くなっちゃって、マンガ描くのそっちのけになっちゃたり。本末転倒。

ポーズモデル程度なら、何も自分の作ったヘヴォモデルじゃなくて、大王様デフォルト収録のモデルを使えば良い訳だしね。モデリングせずとも素材イパーイだし。
ラフ描く前から大王様使っとけば良かった。
そしたらもっと構図捻られたのになー。




しかも5月に大王様新バージョンが出るとか。
ボーン操作が更に楽になるとか、レンダラーも付いちゃうとか。
これは期待せざるを得ない。

| さや | 3Dとか(六角Sとか) | 16:55 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
基本知識が無いと大王様とさしスタ様の持ち腐れ
どうも、背景の描けないヘタレです、コンニチハ。
うっかり俯瞰気味、微妙にパースのかかった人物を描いてしまい(いや、実際パースがかかっているかも不明なんですどね。その位「パース」ってモンわかってない)
背景と整合がとれずににっちもさっちも行かず
またまた懲りずに六角大王様とさし絵スタジオ様に助力を請うてみました。


とりあえず必要なのは床と壁だけなので
板ポリ2枚にソレっぽいテクスチャをペタリ。
板ポリ2枚にテクスチャ
コレに前回のパースとの闘い(違)の要領で人物と合わせるだけ。
……と、思ったら!!!!!

テクスチャが歪むよぉ!!!!!
いがむ!!!
レンズ(及びその上の数値)を変えるとテクスチャが面白い事にwwww
(↑画像で「カメラ」となってますが「レンズ」が○)

うーんと????
ちゃんと確認してないし、環境、設定によって変わるのかワカランですが、
同じ立体でも六角大王様だとこの歪みは出ないんだけどな????

野生の勘(エ?)で、何となく板ポリを分割してみる。
ポリゴン分割してみる。
結果↑なんですが。
面が多い方がテクスチャの歪みが軽減されるみたい。
野生の勘が当ったw奇跡の瞬間wwwwww
多分理想はテクスチャの升目分と同じ数に分割するのがイイカンジ?

要するに、
マンガ絵用の主線が欲しいのならば、
テクスチャに頼るな

って事だな。
テクスチャ使ってると歪もうが歪むまいが、
出力画像の拡大、縮小による劣化は避けられないからね。

結局意味無しか!?
←図形のプロパティ「グレー」  →図形のプロパティ「単色格子」
「グレー」表示、けっこうイイカンジだけど、画像劣化避けられないのでガイド程度にしか使えない。
ガイドで使うのなら歪みの無い方が良いので、結局「単色格子」を使う。
何か色々ガッカリ。

そして自分にガッカリ。
ピンクのラインが「俺の勘!」ガイドなんですが。
立体とぜんっぜん合わないwwwww
ここいらちゃんとパース、写真等の知識が無いのでまるでワカリマセン。

脳内で「その位なら六角、さしスタ使わないで描けwww」
って緑の小人のツッコミが聞こえる!イヤーッ(妄想)
自分でも「この程度ならコミスタのパース定規使った方が確実に早い」とセルフツッコミ自虐の荒野ですヨ(泣き笑い)




簡単なのでいいから、窓までモデリングするんだったと大後悔しつつ、
さしスタ様から出力したガイドとNekopaintのパースグリッドに助けられ、何だかんだムリヤリ完成?
力尽きてトーン張る気力どっか行ったwwww
結局勘だよりwww
色々変。そもそも人物が変だからなんだろな。


一人脳内反省会
「ソフト起動する前にちゃんと描くモノのイメージを明確にしとけ。
完成予想、描きたいモノによってソフト使い分けろ」
「いや、ソフト起動以前の問題だ、コンポイ司令(パソ)起動する前にパース辺りの勉強し直せ!」

自分で何が分からないのか分かっていないので
どの処理にどのソフトを使うべきか(または使わないで自力でやるか)の選択すらできない。
分からないくせに闇雲にさしスタ様に助けを求めたって、
さしスタ様困っちゃうだけだよwww



それはそうと。
銃剣、武器類好きだけど描くの苦手な腐女子なので
さしスタ、六角はそこいらの素材豊富なのでマジ助かる。
| さや | 3Dとか(六角Sとか) | 13:54 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
なんちゃら体操
六角大王のアニメ機能でちょっと遊んでみた。
ちまいケド重い
海Jアルゴリズム体操〜!アルゴリズム体操〜!一人で体操〜!!
の、ほんのさわり。

チマいのに激重。
こりゃアレだ。
六角大王から直接GIFアニメ吐き出しじゃなくて、
静止GIF連番出力して他のアプリでアニメ設定した方が軽くなる予感。


重さ云々以前の問題で、基本のテクも知識も無いのでヘボヘボ。
多分、フレーム少なくても良い動きって作れる予感。
アニメってムズカシィし大変だな。
でも絵が動くのって面白いな。
| さや | 3Dとか(六角Sとか) | 03:43 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
さし絵スタジオをマンガ絵補助に使ってみた。シーズン
たいしたネタじゃないのに引っ張ってスンマソン。
さし絵スタジオ様を使い込んでいる方々には「今更!」
な事ばっかりで有りましょうが。
鳥頭のオノレのための備忘録って事で。


そんな訳で六角大王様と、ニューカマーさし絵スタジオ様との華麗なるサーガ
「空間認知能力無しのマンガ絵描きの天敵、パースとの闘い!激闘編」
満身創痍、矢つき刀折れたヘボマンガ絵描きに
今、六角大王様とさし絵スタジオ様が援軍に!
その美しい奇跡に、涙で前が見えない・・・・・・

また下らない事長々とすまん。以下前回の続き。
続きを読む >>
| さや | 3Dとか(六角Sとか) | 18:29 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
さし絵スタジオをマンガ絵補助に使ってみた。おかわり!
マンガ描きがパースの勉強しても(したからこそ?)どーっしても鬼門になると言う螺旋階段。
そんな勉強するのウザいので、簡単なのを六角大王様で作ってみた。
すっげテケトー
アタリを取れればいいやー、位の感覚で作ったので全く作りこんでいません。
ガンマはどーした、というツッコミは無しでヨロピコ。

せっかく作ったのでさし絵スタジオ様で早速使ってみるお!
因みに最終的な出力前提→B5(181.99弌257.01mm)600dpi。
ピクセル数にすると4299px×6071px(フォトショ準拠)だな。
しかしながら、さし絵スタジオ様の画像最大出力が4000pxなので
そこいらをどう料理するか、ってとこがポイントでしょうか。


以下、前回の反省をふまえてのさし絵スタジオ様礼賛(!?)顛末記。
下準備(?)編。
続きを読む >>
| さや | 3Dとか(六角Sとか) | 15:41 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
さしスタ様……好きになってもいいですか?
記事 さし絵スタジオをマンガ絵補助に使ってみた。 にて

「表示倍率ごとにショートカットキーが有るのがイヤン。
倍率をシームレスに、かつアンチエイリアス効かせてきれいに表示しろ、とは言わないケド。
単純に(今の倍率から)「拡大表示」「縮小表示」のショートカットキーが欲しい」

とか何とかほざいていた訳ですが。
懲りずにイジってみて、基本的に拡大表示、縮小表示はあんまイラネ!という事が何となくわかった。

編集中のファイルサイズは、基本100%表示でモニタに収まるサイズに。(要は作業しやすいサイズ)
編集終わった後に拡大なり縮小なり(出力サイズの設定)すればおk。
普段ペイントツールしか使ってないので、その延長でつい作業中の拡大、縮小による劣化を気にしてたのですが。
さしスタから欲しいデータは、3Dの画像書き出しデータだけなんだから劣化など気にする必要は無いんだよな。
知恵って言うか、適応力が無いよ、自分wwww


さしスタを軽くしかイジっていなかった時は、正直ね。
「何だよー。六角Sだけで良くね?」とか
ヒデー事思っていたんだよ。
今はそんなアサハカな過去の自分にお説教したい気分で一杯ですよ!(゚Д゚)ゴルァ!!
イジればイジる程「あぁあん!さしスタ様がいないとやっていけないぃ!」と身悶えてしまいますよ。
六角大王様だけの時は、出力後の画像をマンガ用に使うにはガツガツ加工、思いっきりレタッチソフトのお世話にならなくてはいけなかったのですが、かなりの部分さしスタ様だけでオッケなんだもん。
あと、アレとかアレとかアレとか、色々スゴイよ!(ってwwいや、細かい機能の部分なので、またその内改めて書く)
| さや | 3Dとか(六角Sとか) | 01:29 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
+ CATEGORIES
Search this site.
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ ARCHIVES
+ Twitter
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
QLOOKアクセス解析